結婚指輪コンビのデメリット!プラチナとゴールドの組み合わせは大丈夫?

結婚指輪コンビのデメリット!プラチナとゴールドの組み合わせは大丈夫?
悩んでる人

コンビネーション結婚指輪を検討しているのですが、何かデメリットはあるのでしょうか。プラチナとゴールドで合わせるのに憧れます。

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • コンビネーション結婚指輪のデメリット
  • コンビネーション結婚指輪のメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • ライティングが得意
知っとこ。

プラチナとゴールド、プラチナとピンクゴールドなどを組み合わせたコンビネーションの結婚指輪に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。コンビネーションの指輪は、それぞれの個性を発揮したい、自分たちらしさを表現したいというカップルにおすすめです。

しかし、コンビネーションの結婚指輪を手に入れる前に、デメリットも知っておきたいところです。

コンビネーションの結婚指輪に挑戦してみたいけれど、値段が高くて失敗できないし、デメリットがないかと足踏みもしてしまいます。

そこで今回は、コンビネーションの結婚指輪のデメリットを調査してみました。自明の理とは思いますが、コンビネーションの結婚指輪の魅力やメリットもご紹介していきます。

目次

コンビネーション結婚指輪のデメリット

悩んでる人

コンビネーション結婚指輪のデメリットを教えてください。

コンビネーション結婚指輪のデメリットは、以下のようなことが考えられます。

コンビネーション結婚指輪のデメリット
  • 費用が高い
  • サイズ直しができない

それぞれ解説していきます。

費用が高い

悩んでる人

コンビネーション結婚指輪はなぜ費用が高いのですか?

コンビネーション結婚指輪の最大のデメリットは、異なる金属を組み合わせて作られているため、ひとつの金属の結婚指輪を用意する場合よりも、価格が高くなるのが一般的だということです。

プラチナは一般的に金よりも高価な金属で、他の金属と組み合わせた場合、コストを押し上げてしまう可能性があります。

簡単にサイズ直しができない

悩んでる人

コンビネーション結婚指輪はサイズ直しができないのですか?

コンビネーション結婚指輪のもう一つのデメリットは、簡単にサイズを変更できないことです。

なぜなら、指輪のサイズ直しは溶かして行うのですが、プラチナとゴールドでは融点(溶ける温度)が違います。そのため指輪のサイズを変更するためには、複合金属の構造を変更する必要があり、単一の金属リングのサイズを変更するよりも難しいです。

加齢や体型の変化、女性なら出産により、指のサイズは変化するので、サイズ直しがかんたんにできないのは明確なデメリットと言えるでしょう。

コンビネーション結婚指輪のメリット

悩んでる人

コンビネーション結婚指輪のメリットを教えてください。

続いて、コンビネーションの結婚指輪を持つことのメリットについて見ていきましょう。

コンビネーション結婚指輪のメリット
  • 高級感がありファッション性が高い
  • デザインの幅が広がる

それぞれ解説していきます。

高級感がありファッション性が高い

悩んでる人

コンビネーション指輪はやはりデザイン性が高いですよね。

コンビネーションの指輪は、ファッション性が高いため、高級感やおしゃれ感を味わうことができます。費用が高いということは、格付けとして優位に働く場合が多いでしょう。

デザインの幅が広がる

悩んでる人

コンビネーション指輪はいろんなデザインが選べるのがいいですよね。

コンビネーション結婚指輪は、金属を組み合わせることで、色や質感の幅が広がるため、デザインのバリエーションも多くなります。そのため、指輪のデザイン選びの選択肢がぐっと広がります。

まとめ「コンビネーション結婚指輪のデメリットについて解説しました」

結婚指輪コンビのデメリット!プラチナとゴールドの組み合わせは大丈夫?

高級感がありファッション性もたかいコンビネーション結婚指輪ですが、以下のようなデメリットがあると分かりました。

コンビネーション結婚指輪のデメリット
  • 費用が高い
  • サイズ直しができない

指のサイズはライフステージによって変化すると考えれるので、サイズ直しが可能かどうかは購入前に確認したほうがよさそうですね。費用が高いのは仕方ないので、パートナーと話し合い、お互いが納得できる指輪選びができると最高ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次