セラミックファンヒーターのデメリット!部屋全体は暖められないの?

セラミックファンヒーターのデメリット!部屋全体は暖められないの?
悩んでる人

セラミックファンヒーターを買おうか迷っているのですが、何かデメリットがないか気になります。

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • セラミックファンヒーターのデメリット
  • セラミックファンヒーターのメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • メディア編集長
知っとこ。

軽量で部屋の移動が楽な暖房器具、セラミックファンヒーター。

冬に大活躍しそうなアイテムですが、普通の暖房器具やエアコンとどんな違いがあるんだろう?何かデメリットはないかな?と気になりますよね。

そこで、セラミックファンヒーターのデメリットについて調査しました!デメリットと併せて、セラミックファンヒーターのメリットも紹介していくので、参考にしてみてください。

目次

セラミックファンヒーターのデメリット

悩んでる人

セラミックファンヒーターのデメリットを教えてください。

セラミックファンヒーターのデメリットは、以下のようなのものがあります。

セラミックファンヒーターのデメリット
  • 部屋の空気が乾燥する
  • 部屋全体を暖めるのには不向き
  • 電気代がかかる
  • フィルターの掃除がめんどくさい

それぞれ解説していきます。

部屋の空気が乾燥する

悩んでる人

セラミックファンヒーターは部屋が乾燥してしまうのですね。

セラミックファンヒーターの最大のデメリットは、お部屋の空気が乾燥してしまうことです。その理由は、熱風で部屋を暖める対流式で発熱するためです。

これは、冬場や寝ようとするときに不快に感じる場合があります。

部屋全体を暖めるのには不向き

悩んでる人

セラミックファンヒーターは、部屋全体を温めるのには適していないのですか?

セラミックファンヒーターのもう一つのデメリットは、部屋全体を暖めるのに向いていないことです。これは、ファンが真正面の温風を押し出すだけだからです。

つまり、本体の前に立っている間は暖かさを感じることができますが、それ以外の部屋には同じ量の暖房が行き渡らないことを意味します。

したがって、広い部屋を暖める必要がある場合、セラミックファンヒーターは最も効率的な選択肢とはならないでしょう。

電気代がかかる

悩んでる人

セラミックファンヒーターは電気代がかかるのですね。

セラミックファンヒーターを使用する場合、電気代がかなりかかることがあります。そのため、セラミックファンヒーターを選ぶ際には、省エネのタイプを選ぶのがいいでしょう。

フィルターの掃除がめんどくさい

悩んでる人

セラミックファンヒーターはフィルターの掃除をしなくてはいけないのですね。

最後に、セラミックファンヒーターのデメリットとして、ファンフィルターの掃除が面倒なことも挙げられます。フィルターは空気をきれいに保つために必要なものなので、定期的に掃除するようにすることが大切です。

セラミックファンヒーターのメリット

悩んでる人

セラミックファンヒーターのメリットを教えてください。

セラミックファンヒーターのメリットは、以下のようなものがあります。

セラミックファンヒーターのメリット
  • 短時間で狭い場所を暖められる
  • 軽いので移動が簡単
  • ガスや灯油を使わないので臭くない
  • 燃料代がかからない

それぞれ解説していきます。

短時間で狭い場所を暖められる

悩んでる人

セラミックファンヒーターは狭い場所をあたためるの向いているのですね!

セラミックファンヒーターの大きなメリットは、狭い範囲を短時間で暖めることができる点です。

寝室や小さなオフィスなど、小さな部屋を素早く暖めたいときに最適です。セラミックファンヒーターは数分で熱を発し始めるので、エアコンよりも効率的です。

軽いので移動が簡単

悩んでる人

セラミックファンヒーターは軽いので使う場所を簡単に変えられるのですね。

セラミックファンヒーターは、軽量で移動が簡単なこともメリットの一つです。そのため、重い機材を持ち上げる必要がなく、短時間で部屋を暖めたい人に最適です。さらに、必要に応じて部屋間を簡単に移動させることができます。

ガスや灯油を使わないので臭くない

悩んでる人

セラミックファンヒーターはガスや灯油の臭いがしないのですね。

セラミックファンヒーターは、ガスや灯油を使わないので、部屋の臭いが気になりません。また部屋の酸素量が低下することもないので、部屋の換気が必要ないのもメリットでしょう。

燃料代がかからない

悩んでる人

セラミックファンヒーターは燃焼代がかからないのもいいですね。

セラミックファンヒーターは、燃料費がかからないこともメリットの一つです。従来のヒーターとは異なり、電気を動力源としているため、灯油を購入する必要がありません。

まとめ「セラミックファンヒーターのデメリットについて解説しました!」

セラミックファンヒーターのデメリットについてまとめました。セラミックファンヒーターのデメリットを振り返ってみましょう。

セラミックファンヒーターのデメリット
  • 部屋の空気が乾燥する
  • 部屋全体を暖めるのには不向き
  • 電気代がかかる
  • フィルターの掃除がめんどくさい

上記のようなデメリットはあるものの、セラミックファンヒーターは、小さな面積を効率よく、経済的に暖めたい方におすすめです。

軽量で移動も簡単、燃料代もかからずガス漏れの心配もありません。部屋の空気を汚さずにスポットを暖める方法をお探しなら、セラミックファンヒーターは良い選択肢でしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次