一山メガネのデメリット!鼻パッドがないから痛いの?

一山メガネのデメリット!鼻パッドがないから痛いの?
悩んでる人

一山メガネが気になっているのですが、何かデメリットがないか気になります。

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • 一山メガネのデメリット
  • 一山メガネのメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • ライティングが得意
知っとこ。

鼻パッドがついてなく、レトロな見た目がおしゃれな一山メガネ。そのクラシックな印象から、おしゃれ重視でかけてみたいという人もいるのではないでしょうか。

ただふつうのメガネとは特徴が違うので、何かデメリットがないか気になりますよね。

そこで、一山メガネのデメリットについて調査しました!デメリットと併せて、一山メガネのメリットも紹介していくので、参考にしてみてください!

目次

一山メガネのデメリット

悩んでる人

一山メガネのデメリットを教えてください。

一山メガネのデメリットは、以下のようなのものがあります。

一山メガネのデメリット
  • パッドがないので眼とレンズの距離を調整できない
  • メガネを外したとき鼻梁に跡が残る場合がある

それぞれ解説していきます。

パッドがないので眼とレンズの距離を調整できない

悩んでる人

一山メガネは眼とレンズの距離を調整できないのですね。

一山メガネのデメリットのひとつに、鼻パッドがないことが挙げられます。そのため、目とレンズの距離を調整することができず、人によっては不便に感じることもあるようです。

メガネを外したとき鼻梁に跡が残る場合がある

悩んでる人

一山メガネは外した時に跡がつくこともあるのですか?

一山メガネは鼻パッドがないため、鼻筋に跡がつく可能性があることもデメリットのひとつです。これは、通常のメガネの場合、鼻パッドがフレームの重さを支え、クッションの役割を果たすからです。

鼻パッドがない場合、メガネが重いと鼻筋が圧迫され、外したときに跡がつくことがあります。

一山メガネのメリット

悩んでる人

一山メガネのメリットを教えてください。

一山メガネには欠点もありますが、メリットもたくさんあります。ここでは、一山メガネをかけることで得られるメリットについてご紹介します。

一山メガネのメリット
  • 鼻当てが変形しない
  • 鼻パッドがないのでかけ心地がいい
  • レンズを拭きやすい
  • レトロでおしゃれな見た目

それぞれ解説していきます。

鼻当てが変形しない

悩んでる人

一山メガネは鼻当てが変形しないのですね!

一山メガネのメリットのひとつは、鼻パッドが変形したり、ずれたりすることがないことです。そもそも鼻パッドがないため、かけているうちに鼻パッドがすり減ったり、ずれたりする心配がありません。

そのため、従来の鼻パッド付きのメガネと比較すると、耐久性に優れています。

鼻パッドがないのでかけ心地がいい

悩んでる人

一山メガネは着け心地がいいのですね。

鼻パッドがないことで、より快適な掛け心地を実現できることも、一山メガネのメリットです。鼻パッドによる鼻筋の圧迫感がないため、軽くて快適な掛け心地が得られます。また、鼻パッドがないため、ゆるみやズレを心配する必要もありません。

レンズを拭きやすい

悩んでる人

一山メガネはレンズを掃除しやすいのですね。

一山メガネは鼻パッドがないため、メガネのレンズも拭きやすくなっています。ふつうのメガネを拭くときは、鼻パッドが邪魔になることがありますが、一山メガネなら大丈夫です。

レトロでおしゃれな見た目

悩んでる人

一山メガネはやはりデザインがいいですよね!

最後に、一山メガネは、レトロでおしゃれな印象をコーディネートに加えたい人にもおすすめです。クラシカルな印象から、普通のメガネよりもスタイリッシュでおしゃれと思われることが多いので、注目を浴びたい人には一山メガネはおすすめできます。

まとめ「一山メガネのデメリットについて解説しました!」

全体的にレトロでおしゃれな雰囲気に仕上げてくれる一山メガネですが、もちろんデメリットもあります。目とレンズの距離を調整できない、外したときに鼻に違和感のある跡がついてしまう、などです。

一方、一山メガネは掛け心地がよく、拭き取りも簡単で、使い続けても鼻当てが変形しません。一山メガネを検討している方は、デメリットとメリットを比べて、自分に合っているかどうかを判断するといいでしょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次