厚底シューズのデメリット!ふくらはぎが痛い?筋力低下につながるの?

厚底シューズのデメリット!ふくらはぎが痛い?筋力低下につながるの?
悩んでる人

ランニングシューズで厚底シューズが流行っているようですが、なにかデメリットがないか知りたいです。

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • 厚底シューズのデメリット
  • 厚底シューズのメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • ライティングが得意
知っとこ。

最近ランニング界で話題の厚底シューズ。トップランナーでも愛用者が多く、タイムをさらに縮められたという話もよく聞きます。自分もランニング用シューズを厚底シューズにしようかな、と考えるかも多いと思いますが、いざ購入するとなると何かデメリットがないか気になりますよね。

そこで、厚底シューズのデメリットについて調査しました!デメリットと併せて、厚底シューズのメリットも紹介していくので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

厚底シューズのデメリット

悩んでる人

厚底シューズのデメリットを教えてください。

厚底シューズのデメリットは、以下のようなのものがあります。

厚底シューズのデメリット
  • 筋力がついていないランニング初心者は足を痛める可能性がある
  • 厚底シューズ用の走り方を覚えなくてはいけない
  • 着地で横ズレが起きやすく捻挫のリスクがある

それぞれ解説していきます。

筋力がついていないランニング初心者は足を痛める可能性がある

悩んでる人

厚底シューズは足を痛めやすいのですか?

厚底シューズは、床への着地時の衝撃を緩和し推進力に変えるためにクッション性が高い設計になっています。

しかし、筋力がついていないビギナーランナーは、その状態で着地すると推進力に負けて、足を痛める可能性があります。

厚底シューズで走ることに慣れるには、まず歩くことから始めることが大切です。まずは軽く歩くことから始めて、ある程度筋力がついてきたら、ランニングにも目を向けてみましょう。

厚底シューズ用の走り方を覚えなくてはいけない

悩んでる人

厚底シューズは走り方が少し違うのですね。

厚底シューズを履いて走る場合は、走り方を変える必要があることも多いです。これは、シューズのクッション性によって、ランニングの感覚が変わってしまうためです。

着地で横ズレが起きやすく捻挫のリスクがある

悩んでる人

厚底シューズは着地ブレが起きやすいのですね。

厚底シューズの最大のデメリットは、クッション性の高さから、着地時に横ずれを引き起こす可能性があることです。これは、ランナーの足首と足の捻挫の危険性があります。

厚底シューズのメリット

悩んでる人

厚底シューズのメリットを教えてください。

厚底シューズのメリットは以下のようなものがあります。

厚底シューズのメリット
  • クッション性が高く足を着地の衝撃から守ってくれる
  • 反発力があり楽に走れる
  • 推進力が増加しスライドが大きくなる

それぞれ解説していきます。

クッション性が高く足を着地の衝撃から守ってくれる

悩んでる人

厚底シューズはクッション性が高いのですね。

厚底シューズの最大のメリットは、ランニング時の疲労やケガのリスクを大幅に軽減できる高いクッション性です。クッションは衝撃吸収材として機能し、衝撃の力を分散させることで、ランニング中の足への負担が軽減できるように設計されています。

反発力があり楽に走れる

悩んでる人

厚底シューズは推進力があるのですね。

厚底シューズは通常のランニングシューズよりも反発力が高く設計されていることが多いです。そのため、マラソンのように長距離を走るときに最適です。

推進力が増加しスライドが大きくなる

悩んでる人

厚底シューズは走りのスライドがおおきくなるのですね。

厚底シューズは推進力をもたらすので、結果として脚のスライドも大きくなります。これは特にフルマラソンのような長距離ランで効果を発揮するでしょう。

まとめ「厚底シューズのデメリットについて解説しました!」

厚底シューズのデメリットについてまとめました!厚底シューズのデメリットを振り返ってみましょう。

厚底シューズのデメリット
  • 筋力がついていないランニング初心者は足を痛める可能性がある
  • 厚底シューズ用の走り方を覚えなくてはいけない
  • 着地で横ズレが起きやすく捻挫のリスクがある

ランニングビギナーには不向きといったデメリットもありますが、走りなれている人には、長距離用のシューズとして最適なようです。これからランニングを始める人は、エントリーモデルを選択することで、デメリットを感じづらくなるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次