鹿肉のデメリット!食べすぎは体に悪い?

鹿肉のデメリット!食べすぎは体に悪い?
悩んでる人

鹿肉を食べてみたいのですが、なにかデメリットはあるのでしょうか?

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • 鹿肉のデメリット
  • 鹿肉のメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • ライティングが得意
知っとこ。

最近はジビエ料理を取り扱うお店も多く、まれにスーパーでも売っており、鹿肉を食べられる機会が増えてきました。この機会に鹿肉にチャレンジしてみたい!と思う方も多いと思いますが、食べ慣れない食材なので何かデメリットがないか気になりますよね。

そこで、鹿肉のデメリットについて調査しました!デメリットと併せて、鹿肉のメリットも紹介してくので、鹿肉を食べてみたいという方は参考にしてみてください。

目次

鹿肉のデメリット

悩んでる人

鹿肉のデメリットを教えてください。

鹿肉のデメリットは、以下のようなのものがあります。

鹿肉のデメリット
  • 食肉にする際の処置がしっかりしていないと獣臭がする
  • 手に入りにくい
  • 価格が高い
  • 調理が難しい
  • 生で食べると危険

それぞれ解説していきます。

食肉にする際の処置がしっかりしていないと獣臭がする

悩んでる人

鹿肉は獣臭いのですか?

鹿肉は食肉にする際の処理が悪いと、獣臭い場合があります。なぜなら鹿肉は野生の鹿を狩猟するため、養殖動物に比べて取り扱いや加工が非常に難しいからです。

そのため、処理が適切でないと、肉に不快な獣臭がつくことがあります。これは、鹿肉などの狩猟肉だけでなく、天然に獲れた魚にも言えることです。信頼できる生産者・加工者から鹿肉を手に入れるのが大切でしょう。

手に入りにくい

悩んでる人

鹿肉は入手が難しいのですか?

鹿肉はスーパーでも手に入るようになってきましたが、まだまだ入手が難しいのが現状です。鹿肉は野生動物であり、伝統的に鹿肉を食べない地域では、入手が困難な場合があります。

価格が高い

悩んでる人

鹿肉は高額なのですか?

鹿肉は収穫するためのコストがかなり高いため、ほかのお肉よりも高価です。さらに、肉の鮮度を保つために冷蔵あるいは冷凍状態で輸送する必要があるため、輸送コストも高くなる場合が多い。

調理が難しい

悩んでる人

鹿肉は調理が難しいのですか?

鹿肉はジビエのため、ただ焼くだけのようなシンプルな調理法では、鹿肉の美味しさを味わえない場合があります。そのため鹿肉を美味しく食べるには、正しい調理方法を知ることが大切です。

調理方法を誤ると、肉は硬くなくなり、また加熱が不十分な場合は危険な状態になることもあります。鹿肉を美味しく食べるためには、正しい調理法やレシピをしっかり調べるようにしましょう。

生で食べると危険

悩んでる人

鹿肉は肉刺しのように食べられないのですか?

鹿肉は野生の肉であるため、寄生虫や細菌が付着している可能性があり、健康を害する恐れがあります。そのため、生で食べるのはとても危険です。

鹿肉のメリット

悩んでる人

鹿肉のメリットを教えてください。

デメリットもありますが、鹿肉にはメリットもあります。

鹿肉のメリット
  • 低カロリーで高たんぱく質
  • 鉄分が豊富
  • 自然の中で育った健康なお肉
  • 独特な風味で美味しい

それぞれ解説していきます。

低カロリーで高たんぱく質

悩んでる人

鹿肉は低カロリーでたんぱく質が豊富なのですね!

鹿肉は高たんぱく質なのが特徴です。また脂肪分とカロリーが非常に低いので、減量したい方やダイエット中の方にもおすすめできるお肉です。

鉄分が豊富

悩んでる人

鹿肉は鉄分が豊富そうですね!

鹿肉は赤身肉のため、鉄分も豊富に含まれています。鉄分不足で貧血気味の方に特におすすめできます。

自然の中で育った健康なお肉

悩んでる人

鹿肉は健康なお肉とはどうゆうことですか?

養殖されている他の多くの肉とは異なり、鹿肉は純粋な野生の肉です。つまり、添加物やホルモン剤、抗生物質は一切含まれていません。

自然食にこだわりがある方には、鹿肉は最適な選択と言えるでしょう。

独特な風味で美味しい

悩んでる人

鹿肉は美味しいのですね!

最後に、鹿肉は独特の風味があり、非常に美味しいです。スパイスとの相性もよく、ジビエ特有の風味は、養殖の牛や豚では味わえないでしょう。

まとめ「鹿肉のデメリットについて解説しました!」

鹿肉のデメリットをまとめました。鹿肉のデメリットについて振り返ってみましょう。

鹿肉のデメリット
  • 食肉にする際の処置がしっかりしていないと獣臭がする
  • 手に入りにくい
  • 価格が高い
  • 調理が難しい
  • 生で食べると危険

上記のようなデメリットはあるものの、鹿肉のジビエ特有の風味はとても美味しく、一度ハマるとくせになるでしょう。鹿肉が気になっている方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次