客先に常駐するwebデザイナーのデメリット!SESはやめたほうがいい?

客先に常駐するwebデザイナーのデメリット!SESはやめたほうがいい?
悩んでる人

お客さん先に派遣されて、常駐で働くWebデザイナーの働き方には何かデメリットはあるのでしょうか?

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • 客先常駐Webデザイナーのデメリット
  • 客先常駐Webデザイナーのメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • ライティングが得意
知っとこ。

正社員として採用されながらも、派遣されて客先に常駐するWebデザイナー。いわゆるSESというやつですが、何かデメリットがある働き方なのかな?と、気にされる方もいいるのではないでしょうか。

そこで、客先に常駐して働くWebデザイナーのデメリットを調査しました。デメリット併せて、客先に常駐するWebデザイナーという働き方のメリットも併せて紹介してきますので、ぜひ参考にしてください!

目次

客先常駐Webデザイナーのデメリット

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーのデメリットを教えてください。

お客様先に常駐するWebデザイナーの仕事は、やりがいのある仕事ですが、以下のようなデメリットもあります。

客先常駐Webデザイナーのデメリット
  • 給料が安い
  • 派遣先がブラック企業の場合あり
  • 自分の会社を好きになりづらい
  • 引越しや自宅購入がしづらい

それぞれ解説していきます。

給料が安い

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーは給料が低いのですか?

客先常駐のデメリットとしてよく挙げられるのが、給与の低さです。客先常駐のWebデザイナーは、所属している会社を通じて派遣・請負されるため、所属企業のマージンが差し引かれます。

そのため客先常駐のWebデザイナーは、直接雇用しているWebデザイナーよりも低賃金であることが多いのです。これは、所属企業が収益を上げるために必要なことであり、客先常駐のWebデザイナーとして働く場合は避けられない状況でしょう。

派遣先がブラック企業の場合あり

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーだと、ブラック企業で働く可能性があるのですか?

ブラック企業とは、労働環境に問題のある会社を指す俗語で、客先常駐デザイナはこのような企業で働くリスクもあります。

ブラック企業で働くと、長時間労働を強いられたり、パワハラにあったりする危険性があります。

特に客先常駐のWebデザイナーの場合は、会社に関する情報が客先から提供されたものしかないため、注意が必要です。

自分の会社を好きになりづらい

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーは、所属する自分の会社を好きになりづらいのですか?

客先常駐のWebデザイナーは、自分の会社を心から好きになることが難しい場合があります。これは、基本的に自分自身のためではなく、クライアントのビジネスのために働くことになるからです。

そのため、仕事に対しての違和感や、会社との個人的なつながりが感じられず、モチベーションが下がってしまうことがあります。

引越しや自宅購入がしづらい

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーは引っ越しや自宅購入するのが難しいのですか?

常駐型のWebデザイナーは、一時的なものであるため、引っ越しや住宅購入が難しい場合があります。なぜなら、お客さん先が数年に一度変わるためです。

客先常駐Webデザイナーのメリット

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーのメリットを教えてください。

客先常駐のWebデザイナーにはデメリットもありますが、メリットもあります。

客先常駐Webデザイナーのメリット
  • 人脈作りができる
  • さまざまなプロジェクトに関われる
  • 仕事が飽きにくい

それぞれ解説していきます。

人脈作りができる

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーは人脈づくりの機会が多いのですか?

客先に常駐してWebデザイナーとして働く大きなメリットは、人脈を広げることができる点です。

様々なプロフェッショナルと一緒に仕事をすることになるので、人脈を広げる絶好のチャンスとなります。また、クライアントと強い関係を築くことができ、将来的なキャリアアップの可能性も広がります。

さまざまなプロジェクトに関われる

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーはいろんな案件に関われそうですね。

クライアント先に常駐するWebデザイナーのもう一つのメリットは、様々なプロジェクトに携わることができることです。

常駐Webデザイナーではなかなかできないような、大きなプロジェクトに携われる可能性があります。また、Webデザインの様々な分野の経験を積むことができ、スキルアップにもつながります。

仕事が飽きにくい

悩んでる人

客先常駐Webデザイナーは仕事が飽きやすい人にはおすすめなのですか?

最後に、客先に常駐するWebデザイナーの場合、仕事に飽きることが非常に少ないということがあります。

このような仕事では、毎回新しいプロジェクトに挑戦することが多く、デザイナーは自分のスキルを伸ばす機会を得ることができます。

まとめ「客先常駐Webデザイナーのデメリットについて解説しました!」

客先に常駐するwebデザイナーのデメリット!SESはやめたほうがいい?

客先に常駐するWebデザイナーとしての働き方のデメリットを調査しました。デメリットを振り返りましょう。

客先常駐Webデザイナーのデメリット
  • 給料が安い
  • 派遣先がブラック企業の場合あり
  • 自分の会社を好きになりづらい
  • 引越しや自宅購入がしづらい

客先に常駐するWebデザイナーには、メリットもあります。

他のプロフェッショナルとの繋がりや、さまざまなプロジェクトの経験を積むことができるため、Webデザイナーとして独立を目指す人にとっては大きなチャンスと言えるでしょう。

また、様々なプロジェクトに携わることができ、仕事に飽きることがないため、刺激的で楽しい職場環境を味わえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次