低水圧用シャワーヘッドのデメリット!失敗や後悔をしたくない人向けに解説

低水圧用シャワーヘッドのデメリット!失敗や後悔をしたくない人向けに解説
悩んでる人

低水圧用のシャワーヘッドに交換しようか迷っているのですが、何かデメリットがないか気になります。

こんな悩みを解決します!

この記事の内容
  • 低水圧用シャワーヘッドのデメリット
  • 低水圧用シャワーヘッドのメリット
この記事の監修者
  • 現役WEBマーケター
  • リサーチのプロ
  • メディア編集長
知っとこ。

少ない水量でも水圧を強くすることができる、低水圧用シャワーヘッド。

自宅のシャワーのお湯の勢いが弱い感じる場合、シャワーヘッドを変えて解決できないかな?と考える人もいるでしょう。そんなとき低水圧用シャワーヘッドの存在を知るのではないでしょうか。

ただ低水圧用シャワーヘッドはどんな仕組みで水の勢いがよくなるか分からないですし、何かデメリットがないか気になりますよね。

そこで、低水圧用シャワーヘッドのデメリットについて調査しました!

デメリットと併せて、低水圧用シャワーヘッドのメリットも紹介していくので、交換しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

目次

低水圧用シャワーヘッドのデメリット

悩んでる人

低水圧用シャワーヘッドのデメリットを教えてください。

低水圧用シャワーヘッドのデメリットは、以下のようなのものがあります。

低水圧用シャワーヘッドのデメリット
  • お湯の出る穴が少ないので、体にお湯が当たる範囲が狭くなる

それぞれ解説していきます。

お湯の出る穴が少ないので、体にお湯が当たる範囲が狭くなる

悩んでる人

低水圧用シャワーヘッドに交換すると、お湯が当たる範囲が狭くなってしまうのですか?

低水圧用シャワーヘッドが少ない水量でも水圧が上がる秘密は、お湯を出す穴の数が少ないことです。お湯が出る穴が少ない結果、ひとつの穴から出るお湯の量が増えるので、水圧が上がったように感じます。

この代償として、お湯の穴が少ない分、お湯が出る範囲が狭くなってしまうのが低水圧用シャワーのデメリットです。

お湯が出る範囲が狭いので、体に当たるお湯の範囲を狭くなってしまい、全身を洗い流すときに不便に感じるかもしれません。

低水圧用シャワーヘッドのメリット

悩んでる人

低水圧用シャワーヘッドのメリットを教えてください。

低水圧用シャワーヘッドのメリットは、以下のようなものがあります。

低水圧用シャワーヘッドのメリット
  • 水圧が強くなるので洗浄力が高まる
  • 少ない水量でも水圧を強くできるので、水道代やガス代の節約になる
  • 取り付けが簡単で、賃貸でも取り付けができる

それぞれ解説していきます。

水圧が強くなるので洗浄力が高まる

悩んでる人

低水圧用シャワーは洗う力が強くなるのですね!

低水圧用シャワーヘッドは、少量の水でも水圧を強くすることができるので、洗浄力を高めることができます。つまり、より少ない労力と時間で、より良い洗浄を実現することができるのです。

少ない水量でも水圧を強くできるので、水道代やガス代の節約になる

悩んでる人

低水圧用シャワーは光熱費の節約につながるのですね。

低水圧用シャワーヘッドのもうひとつのメリットは、水道代やガス代を節約できることです。

通常のシャワーヘッドでは水圧を上げるために多くの水を必要としますが、低水圧用シャワーヘッドであれば、少ない水量でも水圧を上げることが可能です。その結果、水道代やガス代を安くすることができるのです。

取り付けが簡単で、賃貸でも取り付けができる

悩んでる人

低水圧用シャワーは簡単に取り付けできるのですか?

低水圧用シャワーヘッドのメリットとして、比較的簡単に設置できることが挙げられます。つまり、賃貸の方でも誰でもこのタイプのシャワーヘッドを取り付けることができるのです。

設置が簡単なため、水道業者や不動産管理会社に依頼することなく、誰でも簡単に切り替えることができます。

交換したシャワーヘッドは残しておいて、賃貸解約時に元に戻せば何の問題はありません。

まとめ「低水圧用シャワーヘッドのデメリットについて解説しました!」

低水圧用シャワーヘッドのデメリットについてまとめました。低水圧用シャワーヘッドのデメリットを振り返ってみましょう。

低水圧用シャワーヘッドのデメリット
  • お湯の出る穴が少ないので、体にお湯が当たる範囲が狭くなる

上記のようなデメリットはあるものの、低水圧用のシャワーヘッドは、シャワーの水圧を上げるための素晴らしい方法です。

シャワーの洗浄力を高め、水道代やガス代を節約することができ、賃貸でも取り付けられます。

自宅のシャワーの水圧に不満がある方は、低水圧用シャワーヘッドへの交換を検討してみてもいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次