指名検索とは?SEOとの関係を現役Webマーケターが解説

悩んでる人

指名検索ってなんですか?指名検索されるとSEOで有利になりますか?検索数を増やす方法も知りたいです。

この記事の内容
  • 指名検索とは
  • 指名検索とSEOの関係
  • 指名検索の増やし方

この記事を書いてる人

指名検索とは、ユーザーがサイト名や、お店の名前、ブランド名で検索する行動です。

ことSEOにおいて、指名検索が重要視されているので解説していきたいと思います。

目次

指名検索とSEOの関係性

悩んでる人

指名検索されるとSEOに有利なの?

結論から言うと、指名検索が多ければ多いほどSEOに有利だと考えられます。

論より証拠、実例をもってお話します。

「筋トレ」と検索して占いサイトがでる

てん。

「筋トレ」と検索すると「筋トレ」(以下、「[占]筋トレ」)という名の占いサイトが上位表示されるのをご存じですか?

実際に検索画面をお見せします。

なにやら星占いのサイトみたいですね。

念のため中も確認してみましょう。

完全に占いサイトですね。

本来なら「筋トレ」と検索したら「筋トレの方法」や「筋トレの知識」が上位表示されるはずです。

なぜ「[占]筋トレ」は上位表示されるのか。

悩んでる人

なんで「筋トレ」と検索してるのに占いサイトがでてくるの?

ずばり「[占]筋トレ」は指名検索の数が多いから上位表示されていると考えられます。

なぜなら「筋トレ」と検索して「[占]筋トレ」のサイトにアクセスしようとしている人をGoogleは無視できないからです。

「[占]筋トレ」のドメイン年齢を見てみると、20年以上続く老舗サイトということがわかります。

そして、総PVを見てみると、○○PV、つまり年間で○○PVある人気の占いサイトのようです。

さらには「筋トレ」という覚えやすいサイト名であることから「筋トレ」と検索して直接サイトに来る人も多いと予測できます。

だからGoogleはこの「筋トレ」で指名検索してくる人たちを無視することはできないのです。

Googleは指名検索を無視できない

てん。

「[占]筋トレ」を探して「筋トレ」と検索しているのにサイトが出てこなかったらユーザーはどう思うでしょうか?

Google検索は使えないなー

と考えて、別の検索エンジンを使うことでしょう。

Googleはこれを危惧して「[占]筋トレ」筋トレとは関係ないにもかかわらず上位表示しているのです。

だから指名検索はSEOの重要な指標だと考えられます。

指名検索の増やし方

悩んでる人

指名検索の重要性はわかりました。それでは、指名検索はどうやって増やせばいいのでしょうか?

ブログ名を工夫する

まずは、ブログ名を覚えてもらえるように工夫しましょう!

例えば、4文字で略せる名前にすると、サイト名を覚えてもらいやすくなります。

てん。

当ブログの場合は「ぼくマーケ」(発音で4文字)です。

記事内にブログ名を記載する

ブログの本文内に「当ブログでは〜」と書くのではなく、【当ブログ「ぼくたちのwebマーケ」では〜】のようにブログ名を忍び込ませるようにしましょう。

ただし、いきなり【「ぼくたちののwebマーケ」では〜】と書くのはNG!

初めてブログにきた人には伝わりません。

SNSで発信する

SEOで上位表示されるのは時間がかかるので、SNSを活用しましょう。

てん。

ぼくの場合はテキスト主体のTwitterを活用しています。

Twitterにはブロガーがけっこういるので、まずはブロガーと繋がるのがおすすめです。

もう一度読みたくなるような良いコンテンツを作る

最終的にはこれですね。

良いコンテンツを作り続けて、ブログのファンになってもらえれば、自然と指名検索が増えていきます。

まとめ

「筋トレ」と検索してなぜか占いサイトが出てきてしまう、バグのような話から、指名検索がSEOで重要視されているのではないかと推測してみました!

今回の「筋トレ」の例は極端な話ではありますが、指名検索がSEOに与える影響は少なからずあると考えられます。

何度も読み返したくなるような、読者に愛されるブログを作っていきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる