ブログを書く時間がないなんてありえない【結論:パソコンで書くのをやめればいい】

悩んでる人

ブログを書く時間がありません。本業は忙しいし、仕事から帰ってもやることがたくさんあるので本当に書けないんです。困りました。

こんな悩みに答えます。

この記事の内容
  • ブログを書く時間を確保する方法
  • スキマ時間にブログ書くコツ
  • 今すぐできるブログ執筆効率化

この記事を書いてる人

ブログを書く時間がなくて記事数がなかなか増えず、困っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、本業フルタイムで働きつつ、3日に1記事仕上げる筆者が実践しているブログの書き方について解説します。

目次

スキマ時間をブログ執筆時間に

悩んでる人

ブログを書く時間をどうやって確保すればいいですか?

ブログ=パソコンで作業という考えを捨てる

まずブログをパソコンで書くものと考えている人は、その考えを捨ててください

デスクトップはもちろんノートPCでもです。

理由としては、パソコンだと作業場所の確保が必須。スマホやタブレットなら電車の中でもブログを書けます。

スマホで下書きする習慣を作る

スマホでブログを書けば、通勤時間、休憩時間がブログ時間に変わります。

装飾は難しいかもしれませんが、下書き程度なら問題ありません。

下書きをスマホで書く習慣を身につけましょう。

Googleキープで作業を効率化

スマホで下書きを書く際は、GoogleキープGoogleドキュメントを利用しましょう。

Googleアカウントがあれば、スマホとPCで内容を共有できます。

つまり、通勤時間の執筆のつづきを、帰宅してからPCで行えるのです。

ちょっとした時間に書くために

悩んでる人

5分10分のスキマ時間でブログを書ける気がしないのですが。

スキマ時間でブログを書くためには、本文を書くだけの態勢にもっていけるかが重要です。

そのためには以下のような取り組みを事前にやっておきましょう。

記事ネタを常にストックしておく

常に記事ネタをストックしましょう。スキマ時間にネタ探しをしていては、いつまでも記事が完成しません。

ネタ探しは仕事が休みの日に、一気に行いましょう。

見出しをあらかじめ用意する

記事の見出しはまとまった時間に書くのがおすすめです。

見出しさえ用意しとけば、あとは本文を書くだけ。

ないと構成を考えながら、ブログを書かなくてはいけません。

構成を考えてるうちにタイムオーバーなんてことがないよう気をつけましょう。

本当にブログを書く時間がない場合

悩んでる人

いやでも、ほんとブログ書く時間ないんですけど。

当然ですが、使える時間には限りがあります。

何か新しいことを始めるなら、何かをやめなくてはいけません。

人は何かの犠牲なしになにも得ることはできないのです。こと時間においては、この原理は揺るぎません。

以下、やめられそうなものがあればぜひチャレンジしてみてください。

  • SNS
  • ゲーム
  • webコミック
  • YouTube
  • テレビ
  • ネットサーフィン
  • 昼寝

まとめ「塵も積もればブログ時間」

ブログは手軽に稼げるって勘違いされがちですが、ぶっちゃけ1記事書くのにとっても時間かかりますよね。

  • キーワード選定
  • 競合調査
  • 構成
  • 執筆
  • 画像選定
  • 画像加工
  • 記事装飾
  • 誤字脱字チェック
  • SEO対策

こんなに時間がかかるなんて聞いてないよって人も多いかもしれません。

しかし、ブログの強みはどこでも、いつでも書けることです。

場所、時間を拘束されないのはかなりの強み。

ブログ書く時間がない人はスキマ時間を有効活用しましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる